14Kゴールドフィールドについて。 | オリジナルアクセサリーのセレクトショップ|otimo acce. -オッチモ アクセ-

14Kゴールドフィールドについて。

pierce_14KGF

otimo acce.で最近よく商品に使っている素材、「14KGF=14金ゴールドフィールド」って一体何?という方の為に、「ゴールドフィールド」という素材について少し説明します。

ゴールドフィールドとは、真鍮の表面に14金や12金のゴールドを圧力と熱を同時にかけ、圧着した素材のことを指します。圧着した金の重量が、総重量の5%を超えるものを「ゴールドフィールド」と呼びます。アメリカなどでは非常にポピュラーな素材で、日本でもすこしずつ広がりを見せています。そして圧着する金が14金ならば「14KGF」、12金なら「12KGF」と表記されます。

ゴールドフィールドの良さは、通常の14金の製品よりも価格は手頃で、見た目の色は14金と変わらないというところです。また日本の低価格帯のジュエリーでは一般的である10金よりもアレルギーのリスクも比較的低く、また変色などの可能性も低い為、ジュエリーの素材として適していると言えます。また金メッキだと使っている内に剥げたりする恐れがありますが、ゴールドフィールドの場合はメッキの20倍から30倍の厚みがあるので、まず剥がれる心配はありません。

14KGF2
というように、ジュエリーの素材としては色々メリットの多いゴールドフィールドの商品、店頭に並び始めていますのでぜひ一度身につけてみて下さい!!


© 2018 otimo acce.