e-leaningについて。 | オリジナルアクセサリーのセレクトショップ|otimo acce. -オッチモ アクセ-

e-leaningについて。

 最近「gacco」というe-leaningサービスに登録してみました。この手のe-leaning系のwebサービスといえば、プロブラミング系では「ドットインストール」とか、英語関連では「I Know!」なんかがすごく便利で、昔は良く使ってました。「ドットインストール」はHTMLの勉強をちょっとだけ齧った時にお世話になりましたね。ちなみに「I know!」 ば今でもお世話になってます。あの気軽さは怠け者でもなんとか続けられてイイです。よく思うのですが語学やプログラミング関連はすごくWebを介したE-leaningとすごく相性がいい。こんなんが俺達が子供の頃あったら…とか昭和世代は思ってるはず。もちろん自分も含め。
 ちなみに先程挙げた「gacco」は、もう少し学術系よりの内容な印象のe-leaning的なWebサービスです。語弊はありますがわかりやすく言えば、放送大学を今っぽくした感じ。私が興味を持ったのは、慶應義塾大学の田中 浩也さんの、「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」という講座がきっかけでした。最近は3Dプリンタブームのおかげで、この辺のジャンルもかなり認知されてきている感はありますが、もう少し地に足をつけて、「Didital Fabrication」という概念や「Make」と言われるジャンルを俯瞰したい方にはぜひおススメの講座です。とりあえず私は先日WeeK1の講座と確認テストを終了した所ですが、高度成長期のものづくりのスタイルだった大量生産に限界が見えている今、これからのものづくりのスタイルを見い出すヒントが一杯詰まった講座だと感じています。
 ちなみに確認テストに期限があるのを最近知りました…


© 2018 otimo acce.